zuhka

2020/06/12 15:23



こんにちは。
HPを覗いてくださり、ありがとうございます。

当店「zuhka」(ズーカ)は、
逗子やその近郊で活動する作家やデザイナーによる、
豊かな品々を集めたお店です。

とはいえ、逗子で生まれるものってどんなものだろう?
イメージは湧きづらいかもしれないなぁと思っています。

逗子についての一般的な印象って、
海辺、のどか、石原裕次郎(私の親世代は絶対言います、笑)…etc
そんな感じですよね。
それは全部当たっていますし、それだけではないのもこの土地の魅力です。



やっぱり海が近いことは言うまでもない魅力なのですが、
いわゆる「湘南」という程の華やかさがあるわけではなく、
なんとなくゆるっとしていて穏やかな雰囲気が漂います。
海岸が広くないのも、その所以かもしれません。

逗子のお隣の葉山にも、森戸海岸や一色海岸などがありますが、
もっとこじんまりとしていて、自然が豊かなのがとても心地よい場所です。



また、海だけではなく、緑が多いのも意外な特徴です。
大小問わず起伏がある土地で、小高い丘(ちょっとした山かな?)もたくさんあります。
逗子にある披露山公園や大崎公園は、山の上にある大きな公園で、
緑がとても豊か。
春には河津桜が綺麗で、合間から覗く海など絶景が望めます。



海と山が両方あるからでしょうか。
自然の生み出す空気が心地よいので、
暮らす人々もなんだかゆったりと、のんびりとしていて、
心地よい距離感で人と付き合えるのどかな雰囲気です。

私個人的にも、数年前に都内から逗子に移り住んだのですが、
電車で1時間離れるだけで、
こんなにも人の空気感が変わるものかと驚いたことを
今でも思い出します。
(もちろん、都会の洗練されたクールな雰囲気も大好きです)。

でも、生活に疲れたり、
なんだか息を深く吸い込みたいような気分の時に
逗子の町を歩くと、
ホッとするような、元気が出るような、優しくて不思議なエネルギーが湧いてきます。



そんなエネルギーを蓄えられる場所だからでしょうか、
この町には、作家やデザイナーなどものづくりをする人が多く住んでいます。
そして生まれるものも、
町の空気をまとったかのように
優しくて力強く、それでいて肩の力が抜けたものばかり。
それがとても美しく、そして温もりのあるものに
私の目には映ります。



当店は、とても小さいお店ですが、
そんなこの土地ならではの空気感をまとった素敵なものを集めました。
生活に取り入れると、日々がふんわりと彩られるような、
そんなものばかりです。

逗子や葉山、鎌倉など、
お近くに来られる際はぜひお立ち寄りいただけたらと思います。

遠方の方は、HPやInstagramを通して、
この心地よい空気を少しでも感じていただけたらとても嬉しいです。